キャバクラ求人で人生が変わった

友達から誘われたのがきっかけでしたね

友達からキャバクラでバイトをしようと誘われたのがこの仕事を始めたきっかけでした。友達と一緒に新潟キャバクラ求人を見て応募することができたのでそんなに緊張しないでキャバクラ嬢デビューすることができました。その後友達はすぐにやめてしまいましたが私は未だにお店で頑張っています。色々なお店を移籍している女の子もいるのですがやっぱり固定客を掴むためには、同じお店にいるのがいいのではないかと私は考えています。周りのスタッフとの人間関係も必要だと思いますし、あうんの呼吸で動くということも大切だと思っています。そういう意味ではこのお店に入ってよかったと思いますし、長く続けていることによって、感じているメリットもたくさんあります。辛いと思う時もあるのですが他のバイトと比べたら全然楽だしもらってるお給料のことを考えたら、めちゃくちゃ恵まれている立場だと思います。お客さんとワイワイ楽しみながらお金をもらえるなんて、こんな夢みたいな仕事はありませんね。

スタイルのいい子ばかりのお店なので

スナックとかキャバクラで働いている女の子っておっぱいの大きい巨乳の子が多いイメージありませんか?私は男じゃないのでよくわかりませんがお酒を飲みに行く男の人ってスタイルのいい女の子を指名する人が多いような気がします。おっぱいが大きくなくてもスタイルが良かったらキャバ嬢になれそうな気はするんですけど私はおっぱいも小さいしスタイルにも自信がなかったので求人誌でバイトを探す時もそういう夜のお仕事じゃなくてコンビニとかレストラン系でバイトをしていました。でも時給の高さとかが凄く気になってたので思い切ってキャバクラに体験で入店。お店の女の子はスタイルのいい子ばかりでやっぱり自分には無理かなと思っていたら私の事を気にいってくれる奇特なお客さんもいてくれたおかげで今もキャバクラで働いています。さすがに綺麗な若い子も多いので人気のキャバ嬢とまではいきませんがそれなりに安定して指名が貰えています。私でもキャバ嬢でやっていけるんですね。